NEWS

新しいものから並べてあります.

2014.11.26 日本機械学会No.14-132講習会「―若手機械設計技術者のために―機械設計のための機構学と,機構における摩擦の基本的取り扱い及び活用事例」(東京工業大学大岡山キャンパス)において「機構の力学解析による部品間作用力と作用位置」と題して講習を行う予定.
2014.11.18-21 The 6th International Conference on Positioning Technology-Mechatronics and Measurement in Precision Technology-を北九州国際会議場にて開催予定.修士2年生,石野君,大滝君,小林君が研究成果を発表予定です.
2013.11.8-9 テクノフェスタ・イン浜松(静岡大学工学部)にて,例年どおり超音波振動を用いた実験を行う予定です(1号館・総合研究棟正面玄関1Fにて).
2014.11.7 「静岡大学との連携による新技術説明会」(主催:静岡大学・科学技術振興機構,科学技術振興機構東京本部JSTホール)にて「光ファイバと超音波技術を用いた用いた超高感度3Dタッチトリガープローブ」に関して発表予定.
2014.9/17-19 第26回計量計測展(INTERMEASURE2014)におけるアカデミープラザにて「弾性表面波を用いたデジタル式変位計」および「光ファイバを用いた3Dタッチトリガープローブ」を出展しました.また,同会場で9/17に開催されたプレゼンコーナーにて20分間のプレゼンテーションを行いました.

2014.9/12 精密工学会超精密位置決め専門委員会9月度定例会小委員会(東京理科大学森戸記念館)にて「アンケート調査による 位置決め技術動向」について講演しました.
2014.9/7-10 日本機械学会 2014年度年次大会(岡山大学津島キャンパス)にて"電磁アクチュエータとトグル機構を用いた高速・高分解能直動インチワームメカニズム"に関する研究成果1件発表しました.
2014.7.13-20に開催されたIFToMM Summer School on Micro- and Macro Mechanisms Design in Mechatronics and Robotics 2014(Timisoara, Romania)にて2コマ講義を行いました.
2014.5.24 日本IFToMM会議シンポジウム(東京工業大学大岡山キャンパス)にて"超音波振動によるキネマティックカップリングの位置決め精度向上"に関する研究成果1件を発表しました.
2014.4.21-22 日本機械学会第14回機素潤滑設計部門講演会(長野市松代温泉)にて,"遠隔操作によるマイクロ・パラレルマニピュレータ"に関する研究の成果を発表しました.

2014.3.18-20 2014年度精密工学会春季大会学術講演会(東京大学本郷キャンパス)にてM2金取正樹君,小里武史君,舩戸慶彦君が研究成果を発表しました.
2013.11.25 日本機械学会No.13-106講習会「―若手機械設計技術者のために―機械設計のための機構学と,機構における摩擦の基本的取り扱いと活用事例」(東京工業大学大岡山キャンパス)において「機構の力学解析による部品間作用力と作用位置」と題して講習を行いました.
2013.11.12-15 5th International Conference of Asian Society for Precision Engineering and Nanotechnology (ASPEN2013, Taipei, TAIWAN)にて"High-speed and High-resolution Linear Microstepper Based on Toggle Mechanism Actuated by Electromagnet"の研究成果を発表しました.
2013.11.8-9 テクノフェスタ・イン浜松(静岡大学工学部)にて超音波振動を用いた実験を行いました(1号館・総合研究棟正面玄関1Fにて).

2013.10.2-4 The Second Conference on Mechanisms,Transmissions and Applications(MeTrApp2013, Bilbao, Spain)にて"A calibration method for a six-degree-of-freedom parallel manipulator with a redundant passive chain"の研究成果を発表しました.
2013.9.12-14 2013年度精密工学会秋季大会学術講演会(関西大学 千里山キャンパス)にてD3のSYAMSUL君が研究成果を発表しました.
2013.9.9-11 日本機械学会 2013年度年次大会(岡山大学津島キャンパス)にて6自由度パラレルメカニズムの校正に関する研究1件発表しました.
2013.9.9-11 日本機械学会 2013年度年次大会(岡山大学津島キャンパス)にて開催された機素潤滑設計部門卒研コンテストにおいて,M1の石野拓朗君と大滝 啓太君が発表,「優秀発表」として表彰されました.

2013.10.3-4 第3回おおた研究・開発フェア((公財)大田区産業振興協会)において,「表面弾性波を用いた直線・曲面用デジタル変位計」の展示を行いました.
2013.8.29-30 イノベーションジャパン2013(大学見本市)にて表面弾性波を用いた直線・曲面用デジタル変位計についてショートプレゼンを行いました.
2013.8.29-30 イノベーションジャパン2013(大学見本市)にて表面弾性波を用いた直線・曲面用デジタル変位計について展示、M2金取君が説明をしました.

2013.7/26 静岡大学イノベーション共同研究センター静岡大学「共同研究希望テーマ説明会」 しずだいとつながるシーズを大公開(アクトシティ浜松研修交流センター)にて「高速・高分解能な位置決めを同時に実現!!〜低電圧電源での駆動可能なインチワームアクチュエータ〜」と題して研究シーズのプレゼンテーションを行いました.
2013.7/11 先端精密技術研究会(公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構)講習会『精密工学の基礎と最先端技術講座』(ホテルヴィラ呉竹)にて「精密位置決めのための機構設計」と題して講習を行いました.
2013.5.22-25 5th International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology (ICMDT 2013, BEXCO Busan, Korea, 日本機械学会機素潤滑設計部門講演会)にて、D3のSyamsul君が口頭発表を行いました。

2013.3/20-21Lamdamap 10th International Conference(Kavli Royal Society International Centre, Buckinghamshire, UK)にて"Ultra-precision machine system feedback-controlled using hexapod-type measurement device for six-degree-of-freedom relative motions between tool and workpiece"についての研究成果を発表しました.
2012.11.25 日本機械学会講習会No.11-75講習会(東京農工大学)にて「精密位置決めのための機構設計」について講習を行いました.
2012.11ICPT2012The 5th International Conference on Positioning Technology(Kaohsiung City, Taiwan)にてD2のSyamsul君,修士2年の鈴川裕君,大道春直君,田澤直也君が研究成果を発表しました.
2012.11.7-10 The Second IFToMM ASIAN Conference on Mechanism and Machine Science(東京工業大学)にて"Positioning-repeatability improvement of kinematic coupling based on ultrasonic vibration"について1件発表しました.
2012.9.13-17精密工学会秋季大会(九州工業大学)にて"超音波振動によるキネマティックカップリングの位置決め精度向上"に関する研究成果1件発表しました.
2012.9.10日本機械学会年次大会(金沢大学)にて開催された機素潤滑設計部門卒研コンテストにおいて,M1の小里武史君と舩戸慶彦君が「優秀発表」として表彰されました。(工学部HP記事)
2012.9.10-12日本機械学会年次大会(金沢大学)にてM1の小里武史君と舩戸慶彦君がパラレルメカニズムの校正に関する研究成果を2件発表しました.また電磁アクチュエータとトグル機構を用いた高速・高分解能直動インチワームメカニズムに関する研究成果1件発表しました.
2012.6.6-8 MTM & Robotics 2012(The Joint International Conference of the XI International Conference on Mechanisms and Mechanical Transmissions (MTM) and the International Conference on Robotics (Robotics’12) ,Clermont-Ferrand, France)にてキーノートスピーチ"Machine design and error compensation for ultra-precision positioning"とパラレルメカニズムに関する研究成果1件を発表しました.
2012.4.23-24日本機械学会機素潤滑設計部門講演会(松山)にてSyamsul君が超音波振動によるリニアボールガイドの摩擦力制御に関する研究について発表しました.
2012.6 精密工学会誌6月号に研究室紹介「精密メカトロニクス研究室」が掲載されました.
2012.4.1 助教 寺林賢司先生が着任しました。
2012.3.28 日本ロボット学会誌に解説「パラレルメカニズムを用いた三次元座標測定機」が掲載されました.

2011.10 精密工学会誌77巻10号に専門委員会レビュー「超精密位置決めにおけるアンケート調査」が掲載されました.
2011.9.21-22 イノベーションジャパン(大学見本市)にて光ファイバを用いた3Dタッチプローブの研究について展示、M2北野君が説明をしました.
2011.10.12-14 日本機械学会年次大会(東京工業大学大岡山キャンパス)にてM2牧野君が超音波振動を用いた歯車歯面の摩擦低減に関する研究を口頭発表しました。
2011.9 日本工業出版・超音波テクノ誌23巻5号に解説「超音波振動による転がり案内の摩擦力制御」が掲載されました.
2011.6 International Journal of Automation Technology誌Vol.5, No.6にReview「Questionnaire Survey on Ultra-precision Positioning」が掲載されました.
2011.6.25 日本機械学会論文集C編77巻778号に研究展望「パラレルメカニズムの工業応用」が掲載されました.
2011.5.23-26 11th International Conference on the European Society for Precision Engineering anad Nanotechnology(euspen2011, Lake Como, Italy)にて超精密位置決めアンケート結果を発表
2011.4.24-26 The 4th International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology(ICMDT2011、Gamagori, Aichi, JAPAN、日本機械学会機素潤滑設計部門講演会)にて、M2北野君、牧野君がポスター講演を行いました。
2011.2.1 自動化推進協会・自動化推進40巻1号に解説「?パラレルメカニス?ムの歴史と現状,今後の技術展望」が掲載されました.

2011.3 精密工学会春季大会学術講演会(東洋大学)にてM2池田君、B4大道君、B4加藤君が研究成果を発表予定でしたが、震災のため講演中止となりました。
2010.9 精密工学会秋季大会学術講演会(名古屋大学)にて超音波振動によるリニアボールガイドの摩擦力制御に関する研究成果発表.
2010.9 日本機械学会年次大会(名古屋工業大学)にて6自由度パラレルメカニズムの校正に関する研究について1件発表
2010.6 International Journal of Automation Technology誌Vol.4, No.4"Review for Special Issue on Parallel Structures in Manufacturing and Robotics: Precision Mechanisms Based on Parallel Kinematics"が掲載されました.
2010.4 日本機械学会機素潤滑設計部門講演会(月岡温泉、新潟)にて超音波振動を用いた歯車歯面の摩擦低減に関する研究について発表

2009.9 日本機械学会年次大会(岩手大学)にて3自由度パラレルメカニズムの校正にに関する研究成果1件発表
2009.9 精密工学会秋季大会学術講演会(神戸大学)にて超音波振動によるリニアボールガイドの摩擦力制御に関する研究成果発表.
2009.9 日本工業新聞社・機械設計53巻12号に解説「?高性能を確保する精密位置決め機構設計の概要」が掲載されました.
2009.7.11 日本IFToMM会議(東京)にて,超音波振動によるリニアボールガイドの摩擦力制御に関する研究1件発表.
2009.4.1 准教授 朝間淳一先生が着任しました。
2009.3.11〜13 精密工学会春季大会学術講演会(中央大学後楽園キャンパス)にて山本君が6自由度パラレルメカニズムの校正について発表.
2009.1.10 中国桂林工学院南寧分院講師の邱方亮先生が外国人研究者として来日・滞在(2010.1まで)
2008.12/10 「実用精密位置決め技術事典」(産業技術サービスセンター)が発行されました.
2008.11/26〜28 The 3rd International Conference on Positioning Technology (ICPT 2008) を浜松アクトシティ(コングレスセンター)にて開催.池田君,太田君,山本君,およびAizat君の4名がポスター発表しました.
2008.8/3〜7 日本機械学会年次大会(横浜国立大学)にて,池田君が3自由度パラレルメカニズムの校正にに関する研究成果発表.
2008.7/12 日本IFToMM会議(東京)にて,超音波振動によるリニアボールガイドの摩擦力制御に関する研究1件発表.
2008.6/6 「静岡大学との連携による新技術説明会」(主催:静岡大学・科学技術振興機構,場所:科学技術振興機構東京本部JSTホール)にて「リンク機構のジョイント誤差やリンクの変形を安く高精度に補正する」講演予定.
2008.4/21-22 日本機械学会機素潤滑設計部門講演会(倉敷アイビースクエア)にて,基調講演を行いました.
2007.1/31 英国Coventry・The University of Warwickから帰国しました.

2007.11 社団法人日本機械学会より,JSMEテキストシリーズ「機構学」(機械の仕組みと運動)が発行されました.
2007.9 7th Internationa Conference Mechatronics2007(ワルシャワ,ポーランド)にて1件口頭発表.
2007.6 IFToMM2007:The 12th World Congress in Mechanism and Machine Science(ブザンソン,フランス)(IFToMM:International Federation for Theory of Machines and Mechanisms: 機械理論に関する国際連盟)にて口頭発表.
2007.4/10〜2008.1/31 英国Coventry・The University of Warwickに長期出張.
2007.4/1 本研究室の田中淑晴君が国立豊田高専機械工学科へ助教として赴任致しました.
2007.3 本研究室博士後期課程の田中淑晴君が学位取得(博士(工学))しました.
2007.3 本研究室博士後期課程在学中の田中淑晴君が社団法人精密工学会の研究奨励賞を受賞.
2007.3/15-17 2007年度精密工学会春季大会学術講演会におけるオーガナイズドセッション「超精密位置決め」にて3件発表.

2006.12/ 第15回CAMUSカンファレンス(静岡大学)において,リニアボールガイドの挙動に関する研究成果1件およびパラレルメカニズムに関する研究成果2件発表.
2006.12/ 超音波研究会にて研究成果発表.
2006.12/7 先端精密技術研究会(財団法人浜松地域テクノポリス推進機構)講習会にて「ボルト設計の基礎、幾何公差と幾何偏差および機構の精度設計」講演.
2006.10/22 「新技術説明会」(主催:科学技術振興機構,場所:科学技術振興機構東京本部JSTホール)にて「パラレルメカニズムによる6自由度運動計測を用いた超精密機械システム」講演.
2006.9/19-21 日本機械学会年次大会(熊本)にてパラレルメカニズムオーガナイズドセッション開催,および基調講演にてパラレルメカニズムに関する研究成果発表.
2006.7/10-12 2006 International Symposium on Flexible Automation(Senri Hankyu Hotel, OSAKA, JAPAN)にて研究成果1件発表.
2006.7/21 先端精密技術研究会(財団法人浜松地域テクノポリス推進機構)講習会にて「若手エンジニアのための精密技術」講演.
2006.6/2 「静岡大学との連携による新技術説明会」(主催:静岡大学・科学技術振興機構,場所:科学技術振興機構東京本部JSTホール)にて「超音波振動による浮上原理の小型エアベアリング」講演.
2006.5/29-30 日本機械学会機素潤滑設計部門講演会(宮城県松島)にて,研究成果1件発表.
2006.4/25-26 The 5th Chemnitz Parallel Kinematics Seminar (PKS 2006)(Chemnitz, Germany)にて研究成果1件発表.
2006.3/15-17 2005年度精密工学会春季大会学術講演会(東京理科大野田キャンパス)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催,および同セッションにてパラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.さらにオーガナイズドセッション「超精密位置決め」において1件発表.

2005.12/21 ものづくりフォーラム実行委員会(静岡大学・静岡理工科大学)主催の「ものづくりフォーラム」(アクトシティ浜松コングレスセンター)にて,パラレルメカニズムの展示説明.
2005.12/20 第14回CAMUSカンファレンス(静岡大学)・(社)精密工学会静岡県西部地区精密技術研究会第31回研究会において,リニアボールガイドの挙動に関する研究成果1件およびパラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.
2005.12/17-18 浜松科学館(浜松市寺島町)にて開催の「おや!なぜ?横町-サイエンスアベニュー-」において,超音波による物体浮揚実験公開.
2005.11.8〜9 テクノフェスタ・イン浜松(静岡大学浜松キャンパス)において,超音波による物体浮揚実験公開.
2005.9/20-22 日本機械学会年次大会にてオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催,研究成果1件発表.また先端技術フォーラム「パラレルメカニズムの新しい動向」開催,1件講演
2005.9/15-17 2005年度精密工学会秋季大会学術講演会(京都大学)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催予定.研究成果1件発表.
2005.9/6 静岡大学第2回共同研究希望テーマ説明会・技術相談会にて「ワーク・ツール間の6自由度完全相対運動を目指した超高精度機械システムの開発」および「超音波振動を用いたリニアボールガイドの摩擦力制御」について2件講演. 2005.7/22 先端精密技術研究会(財団法人浜松地域テクノポリス推進機構)の講習会「若手エンジニアのための精密技術」(アクトシティ浜松研修交流センター)において「精密位置決めのための機構設計」について講演.
2005.6/23-24 韓日生産機素潤滑設計に関する国際会議(兼,日本機械学会第5回機素潤滑設計部門講演会)ICMDT2005を開催予定(韓国ソウル市中央大学校).パラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.
2005.6/17 日本IFToMM会議第11回シンポジウム(東工大)にて「光ファイバを用いた3Dタッチプローブ」に関する研究1件発表.
2005.6/2 「静岡大学との連携による新技術説明会」(主催:静岡大学・科学技術振興機構)(科学技術振興機構東京本部JSTホール)において「超音波振動による浮上原理の空気軸受」について発表.
2005.3/16-18 2005年度精密工学会春季大会学術講演会(慶応大学)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催,および同セッションにてパラレルメカニズムに関する研究成果3件発表.さらにオーガナイズドセッション「超精密位置決め」において転がり直動ガイドの摩擦特性に関する研究1件発表.

2004.12/20 計測自動制御学会中部支部静岡地区講演会・第13回CAMUSコンファレンス(静岡大学浜松キャンパス・佐鳴会館)にて,パラレルメカニズムに冠する研究成果3件および転がり直動ガイドの摩擦特性に関する研究成果1件発表.
2004.11/24 日本機械学会No.04-81講習会「〜若手機械設計技術者のために〜精密位置決めのための機構設計」(機素潤滑設計部門企画)(東工大・大岡山キャンパス)にて,「精密位置決めのための機構設計」講演.
2004.11/20-21 日本機械学会第5回生産加工・工作機械部門講演会(大阪大学・吹田キャンパス)にて超音波振動を用いた空気軸受の研究成果発表.
2004.11.13〜14 テクノフェスタ・イン浜松(静岡大学浜松キャンパス)において,超音波による物体浮揚実験公開.
2004.9/15-18 2004年度精密工学会秋季大会学術講演会(島根大学)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催,および同セッションにてパラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.転がり直動ガイドの摩擦特性に関する研究1件発表.
2004.9/6-8 日本機械学会2004年度年次大会(北海道大学)にてオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催.同セッションにて,パラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.
2004.6/9-11 The 1st International Conference on Positioning Technology (ICPT 2004) を浜松アクトシティ(コングレスセンター)にて開催.転がり直動ガイドの摩擦特性に関する研究1件,パラレルメカニズムに関する研究2件発表.
2004.4/19-20 日本機械学会第4回機素潤滑設計部門講演会(岩手・つなぎ温泉)にてオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催.同セッションにて,パラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.
2004.3/16-18 2004年度精密工学会春季大会学術講演会(東京大学)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催,および同セッションにてパラレルメカニズムに関する研究成果2件発表.さらにオーガナイズドセッション「超精密位置決め」において「変位縮小機構を用いた手動によるサブナノ分解能位置決め装置の開発」講演.

2003.11.8〜9 テクノフェスタ・イン浜松(静岡大学浜松キャンパス)において,超音波による物体浮揚実験公開.
2003.10/2-4 2003年度精密工学会秋季大会学術講演会(富山大学)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催,および同セッションにてパラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.さらにオーガナイズドセッション「超精密位置決め」においてキーノートスピーチ「超精密位置決めにおけるアンケート調査」講演.
2003.8/18 Tokyo Institute of Technology The 6th International Workshop of the Department of Mechanical Sciences and Engineeringにてパラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.
2003.8/6-7 日本機械学会2003年度年次大会(徳島大学)にてオーガナイズドセッション「機構の開発とシミュレーション」開催予定.同セッションにて,3Dタッチプローブに関する研究成果1件発表.
2003.5/28 15回電磁力関連ダイナミクスシンポジウム(金沢)にて超音波振動を用いたアクティブエアベアリングに関する研究成果1件発表.
2003.5/19-20 International topical Conference on Precision Engineering, Micro Technology, Measurement Techniques and Equipment(Aachen, Germany)に出席.パラレルメカニズムの精度向上に関する研究成果発表.
2003.4.24(社)日本フルードパワーシステム学会モーションベース(パラレルリンク)特別研究委員会第13回研究会を浜松キャンパスで開催.「パラレルメカニズムを用いた三次元座標測定機の開発とその高精度化」について講演および研究室見学.
2003.4/21 日本機械学会第3回機素潤滑設計部門講演会(シャラトングランデ東京ベイホテル・東京ディズニーリゾート内)にてオーガナイズドセッション「機構の開発とシミュレーション」開催.同セッションにて,パラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.
2003.3/26 2003年度精密工学会春季大会学術講演会(東京農工大・小金井キャンパス)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催,および同セッションにてパラレルメカニズムに関する研究成果2件発表.
2003.1/24 (社)精密工学会 生産自動化専門委員会研究例会にて講演「パラレルメカニズムを用いた三次元座標測定機の開発とその高精度化」.
 
2002.11/25 日本機械学会主催No. 02-74講習会「〜若手機械設計技術者のために〜モーション/パワーコントロールのための機構設計」において「弾性ヒンジによる微動機構の設計(超精密運動を支える微動テーブルの精度,剛性の設計」講習.
2002.11/21 静岡県浜松工業技術センター交流事業「テクノサロン2002」にて講演.講演テーマ「ナノメートルの計測と位置決め」
2002.11.20 浜松市商工会議所三遠南信バイタライゼーション浜松支部技術サロンにて講演.演題:「パラレルメカニズムを用いた精密機械―三次元座標測定機への応用とその高精度化への取組み―」.
2002.11.16〜17 テクノフェスタ・イン浜松(静岡大学浜松キャンパス)において,超音波による物体浮揚実験公開.
2002.11/15 (社)精密工学会 超精密位置決め研究専門委員会地方定例会にて講演「パラレルメカニズムを用いた三次元座標測定機の開発とその高精度化」および研究室見学.
2002.10/21 (社)精密工学会 静岡県西部地区精密技術研究会第13会研究会「計測技術」にて「パラレルメカニズムを用いた三次元座標測定機と3Dタッチプローブの開発」講演.
2002.10/15-17 韓国機械研究院(韓国・大田市)にて開催のThe 1st Korea-Japan Conference on Positioning Technology (CPT2002 第1回韓日位置決め技術シンポジウム)パラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.
2002.10/1-5 2002年度精密工学会秋季大会学術講演会(熊本大学)にてオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催予定,および同セッションにてパラレルメカニズムに関する研究成果発表.
2002.9/29-10/35 北九州学術研究都市にて開催の6th International Conference on Mechatronics Technology (ICMT2002第6回メカトロニクス技術に関する国際会議)にて,パラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.
2001.9/25-27 日本機械学会2002年度年次大会(東京大学)にてオーガナイズドセッション「機構の開発とシミュレーション」開催予定.同セッションにて,パラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.
2002.4/22-23 日本機械学会日本機械学会第2回機素潤滑設計部門講演会(長崎)にてオーガナイズドセッション「機構の開発とシミュレーション」開催.同セッションにて,パラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.
2002.3/28-30 2002年度精密工学会春季大会学術講演会(東京工業大学大岡山キャンパス)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催予定,および同セッションにてパラレルメカニズムに関する研究成果1件発表および超音波振動を用いたアクティブエアベアリングに関する研究成果1件発表.
 
2001.11.10〜11 テクノフェスタ・イン浜松(静岡大学浜松キャンパス)において,大岩研究室公開.
2001.9.23 2001年度精密工学会秋季大会学術講演会(9/22-24,大阪大学豊中キャンパス)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催予定.同セッションにてパラレルメカニズムに関する研究成果2件発表.3Dプローブに関する研究成果1件発表.
2001.8.28-30 日本機械学会2001年度年次大会(福井大学)にて超音波振動を用いたアクティブエアベアリングに関する研究成果1件発表.
2001.7.6 日本機械学会東海学生会第112回講演会を静岡大学浜松キャンパス佐鳴会館会議室にて開催.講師:静岡理工科大学機械工学科教授益田正先生,演題:「ロータリエンコーダの精度測定装置の開発とその展開」.
2001.6.21-23 日本機械学会第13回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム(幕張)にて超音波振動を用いたアクティブエアベアリングに関する研究成果1件発表.
2001.4.3-4 日本機械学会第1回機素潤滑設計部門講演会(熱海)にて歯車偏心誤差のインプロセス計測に関する研究成果1件発表.
2001.3.28-30 2001年度精密工学会春季大会学術講演会(東京都立大学)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催,および同セッションにてパラレルメカニズムに関する研究成果3件発表.

2000.12.11 計測自動制御学会第8回静岡地区講演会(静岡大学浜松キャンパス)にて,パラレルメカニズムに関する研究3件発表.
2000.11.11〜12 テクノフェスタ・イン浜松(静岡大学浜松キャンパス)において,大岩研究室公開.
2000.10.6-9 2000年度精密工学会秋季大会学術講演会(名古屋工業大学)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催,および同セッションにてパラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.
2000.9.25-28 16th IMEKO World Congress, Hofburg, Wien-Vienna, AustriaにてパラレルCMMに関する研究成果1件発表.
2000.9.21-23 International Conference Mechatronics 2000, Warsaw, POLANDにてパラレルCMMに関する研究成果1件発表.
2000.4.25 「次世代精密位置決め技術」(精密工学会超精密位置決め専門委員会編)がフジ・テクノシステム社より発刊(第1章5節従来にない構造体―パラレルメカニズム―).
2000.4.12-13,The 2nd Chemnitz Parallel Kinematics Seminar, Working Accuracy of Parallel Kinematics, Fraunhofer Institut Werkzeugmaschinen und Umformtechnik(IWU)にてパラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.
2000.3.23 2000年度精密工学会春季大会学術講演会(東京電機大学・神田校舎)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催,および同セッションにてパラレルメカニズムに関する研究成果2件発表.
2000.1.27 静岡県科学技術振興財団大学シーズ公開セミナーにて「パラレルメカニズムを用いた次世代工作機械・測定機の開発」について講演.

1999.12.17 静岡県静岡工業技術センター,(財)静岡県科学技術振興財団テクノサロン「パラレルメカニズム講演会」にて「パラレルメカニズム応用工作機械と測定機」について講演
1999.12.4 精密工学会九州支部沖縄地方講演会(琉球大学)においてパラレルCMMのキャリブレーションに関する研究成果1件発表.
1999.11.13〜14 テクノフェスタ・イン浜松(静岡大学浜松キャンパス)において,大岩研究室公開.
1999.9 1999年度精密工学会秋季大会学術講演会(東北大学)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催.
     および同上講演会(東北大学)においてパラレルメカニズムに関する研究成果1件発表.
1999.9.10 静岡大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー「プロジェクト開発研究成果報告会」(静岡大学浜松キャンパス佐鳴会館)にてパラレルメカニズムに関する研究成果報告.
1999.9.2〜3 精密工学会第4回「知能メカトロニクス」ワークショップ(高知工科大学・高知)にてパラレルCMMの研究成果について発表.
1999.8.26 三遠南信産学交流会(飯田市)にて,「精密機構としてのパラレルメカニズム」講演.
1999.6.10〜12 ハイテク浜松99(浜松アクトタワー)にてパラレルメカニズムの研究成果について発表.
1999.5.21〜6.4 1st International Conference of the Europiean Society for Precision Engineering and Nanotechnology(第1回欧州ナノテクノロジー精密工学会)(ドイツ・ブレーメン)にてパラレルCMMの研究成果について発表.
1999.5.7 日本機械学会SC301パラレルメカニズム応用工作機械研究分科会の第5回分科会を本学にて開催.本研究室のパラレルメカニズム応用研究を見学.
1999.3.31〜4.1 日本機械学会生産加工・工作機械部門全国大会(京都大学)においてオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催.および同上セッションにおいてパラレルメカニズムを用いた6自由度精密微動機構の研究成果1件発表.
1999.3.29 幾何偏差測定システム(三次元座標測定機・表面粗さ形状測定機・真円度測定機の3台)を設置(工作センター測定室内).詳細は研究室案内にて.
1999.3.16〜18 1999年度精密工学会春季大会学術講演会(東洋大学典白山校舎)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催.同上講演会にて,パラレルCMMの研究成果2件,パラレルメカニズムを用いた6自由度精密微動機構の研究成果1件,弾性ヒンジについて1件およびボルト結合部の剛性向上に関する研究1件の研究成果発表.

1998.12.21 静岡県静岡工業技術センター,(財)静岡県科学技術振興財団テクノサロン「パラレルメカニズム講演会」にて「精密機構としてのパラレルメカニズム」講演. 1998.11.20 新潟県長岡テクノポリス推進機構講演会にて「パラレルメカニズム」について講演.
1998.11.14,15 テクノフェスタ・イン浜松(静岡大学工学部キャンパス)において,大岩研究室公開
1998.10.3 日本機械学会第76期全国大会(東北大学・仙台市)における先端技術フォーラム「パラレルメカニズム応用工作機械」においてパラレルメカニズムを用いた三次元座標測定機について講演.
1998.9.22〜25 1998年度精密工学会秋季大会学術講演会(北海道大学・札幌)におけるオーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」においてパラレルCMMの研究成果について発表,およびオーガナイズドセッション「精密位置決め」において弾性ヒンジの形状最適化設計についての研究成果発表.
1998.6 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会ROBOMEC’98(仙台市民会館)にてパラレルCMMの研究成果発表
1998.4.24 ’98モーションエンジニアリング展(幕張メッセ・コンベンションセンター)にて開催の産学官交流プラザにてパラレルCMMについて講演
および同上会場内特設コーナーにて,ポスターセッション
1998.4.2 日本機械学会第75期通常総会講演会オーガナイズドセッション「精密機構マイクロメカトロニクス」にて超音波振動を用いたアクティブエアスピンドルの研究成果発表
1998.3.18〜20 精密工学会春季大会学術講演会(明治大学)において,オーガナイズドセッション「パラレルメカニズム」開催(3/18).
     同上講演会において,パラレルCMM2件,パラレルメカニズムを用いた6自由度精密微動機構1件,ボルト結合部の剛性向上に関する研究1件の研究成果発表

1997.12.26 研究室内にMailサーバー設置
1997.11.8〜9 テクノフェスタ静岡大学工学部において研究室公開および研究成果展示
1997.10.1 精密工学会秋季大会学術講演会(神戸大学)におけるシンポジウム「精密機器としてのパラレルメカニズム」においてパラレルCMMの研究について講演
1997.3.31 日本機械学会第74期通常総会講演会(青山学院大学・渋谷)にてパラレルメカニズムを用いた6自由度精密微動機構の研究成果発表(1件)
1997.3.25〜27 精密工学会春季大会学術講演会(日本工業大学・埼玉)にてボルト結合部形状の最適化設計パラレルCMM弾性ヒンジの形状最適化設計およびパラレルメカニズムを用いた6自由度精密運動機構の研究成果発表(4件)

1996.12.17 第8回静岡地区計測制御講演会にてボルト結合部形状の最適化設計および弾性ヒンジの形状最適化設計の研究成果発表(2件)
1996.10.23 産学(静岡大学)官交流集会(浜松・アクトシティ)にて「精密メカニズムの最適化デザイン」について講演発表
1996.9.15 研究室内にWWWサーバーおよびFTPサーバー設置(URL://oiwa.eng.shizuoka.ac.jp/)
1996.9.12 精密工学会秋季大会学術講演会(茨城大・水戸)にてパラレルCMMの研究成果発表(1件)
1996.8 研究室内パソコンをネットワーク化(Workgroup:OIWA-LAB)
1996.6 大岩研ホームページ開設(URL://tmhf.eng.shizuoka.ac.jp/oiwa/)