学外資金 実績


 (静大転任後のみを記す)

財団からの助成金(研究代表者のみ)

  1. H7   (財)大澤科学技術振興財団  高剛性6自由度微動機構を用いた超精密加工システム
  2. H7   (財)相川技術振興財団    圧電素子を用いた高剛性多自由度微動機構の開発
  3. H9   (財)メカトロニクス 技術高度化財団 パラレルメカニズムを用いたマイクロメカニズム用三次元座標測定機
  4. H8   (財)高度自動化技術振興財団 パラレルメカニズムを用いた高速・高精度三次元座標測定システム
  5. H9   (財)高度自動化技術振興財団 パラレルメカニズムを用いた超小型三次元座標測定機に関する研究
  6. H10   (財)東海産業技術振興財団  パラレルメカニズムを用いた三次元座標測定機に関する研究
  7. H9   (財)スズキ財団       パラレルメカニズムを用いた三次元座標測定機に関する研究
  8. H10   (財)油空圧機器技術振興財団 スクイーズ膜効果を用いたアクティブエアスピンドルの基礎的研究
  9. H10   (財)御器谷科学技術財団   パラレルメカニズムを用いた高速・高精度三次元座標測定機
  10. H12   (財)スズキ財団       パラレルメカニズムを用いた三次元座標測定機に関する研究
  11. H11   (財)マイクロマシンセンター マイクロマシン技術に関する研究助成金
  12. H15   (財)カシオ科学振興財団   6自由度運動誤差補正フィードバックシステムによるナノメートルオーダ運動精度を持つ三次元メカニズムの創製
  13. H15   (財)御器谷科学技術財団   超音波浮揚を利用した超小型空気軸受の開発
  14. H15   (財)中部電力基礎技術研究所 6自由度運動誤差補正フィードバックシステムによるナノメートルオーダ運動精度を持つ三次元メカニズムの基礎的研究
  15. H15   (財)東海産業技術振興財団  超音波振動による物体浮揚現象を利用した精密マイクロ・エアベアリング
  16. H15   (財)マザック財団      ワーク・ツール間の6自由度完全相対運動を目指したナノメートルオーダ超精密機械の創成
  17. H17   (財)大澤科学技術振興財団  超音波振動によるリニアボールガイドの摩擦低減に関する研究
  18. H22   (財)東海産業技術振興財団  極限環境下で使用される歯車歯面の超音波振動による摩擦低減と潤滑性向上
  19. H28   (公財)NSKメカトロニクス技術高度化財団
  20. H28   (公財)マザック財団

受託研究

  1. H14〜19  財団法人浜松地域テクノポリス推進機構(経済産業省関東経済産業局即効型地域新生コンソーシアム研究開発事業)「0.1nm分解能の小型超精密位置決め装置の開発とナノ加工への応用」
  2. H14  科学技術振興事業団 データ補完事業「パラレルメカニズム型機械のフレーム変形補正方法およびその装置」
  3. H16〜17  株式会社榎本工業(経済産業省関東経済産業局地域新生コンソーシアム研究開発事業)「ナノテクノロジーの産業化に必要な位置決め技術の開発とその応用」   
  4. H17 科学技術振興事業団 データ補完費 「超音波振動を用いた直動案内および送りねじの摩擦力制御」  
  5. H20 科学技術振興機構 シーズ発掘研究 「超音波振動を用いたリニアボールガイドの摩擦力制御による高速・高精度位置決め」
  6. H21  科学技術振興機構 シーズ発掘研究 「パラレルメカニズムを用いた小形光学顕微鏡システム用駆動装置の開発」
  7. H21  民間企業との受託研究2件
  8. H22  科学技術振興事機構 A-STEP 「光ファイバと超音波技術を用いた超高感度3Dタッチトリガープローブシステム」
  9. H22  民間企業との受託研究2件

産官学共同研究

  1. H11  静岡県科学技術振興財団 平成11年度産学シーズ育成事業,「パラレル機構を利用したマイクロマシン部品用三次元座標測定機の開発」(静岡大学大岩,静岡県静岡工業技術センター,企業6社)
  2. H12〜14  財団法人しずおか産業創成機構,静岡県産学協同研究開発委託事業,「パラレル機構を利用したマイクロマシン部品用三次元座標測定機の開発」(榎本工業株式会社,静岡県静岡工業技術センター,静岡大学大岩,)